コロナ禍でのライブの注意点

こういったご時勢の為、SNS等だと文字制限などもある為、予めオフィシャルサイトのここにも書いておこうと思いました、まずCoven Japanのライブは元々、お客さんと一緒に楽しめる様に、曲中にコール&レスポンスする曲や、一緒にシンガロングしたりする曲などが多いバンドです。


その為、ウチがコロナ禍で行ったライブは開演前と、MC中にも、注意点として、例えば、曲中でカモン!と言った時は、歌うのはVoの私とバンドメンバーが歌うので、みんなは心の中で歌ったり、拳を上げたり、頭を振ったり等して他の事で楽しんで下さいという点を説明しています。


そして、来て頂いたお客さんもそれを守って、心の中で歌ったり、拳を突き上げて、頭を振ったり、手を叩いて一緒にのって下さったり、演奏をしっかり聴いて頂いたり、他にも出来る事で楽しんで頂いています。


以前のライブと違い、自分達のコロナ禍のライブで、シンガロングパートやコール&レスポンスで、バンド側の声しか聞こえないのは、前もって説明しているそういった注意点を、お客さんも守った上で楽しんで頂いているからです。


ライブハウスさん側も換気や消毒、入場時の検温やキャパ人数の制限など色々な点を尽力されて運営されています。


色々なご意見はあると思いますが、自分達は、そういった制限下で最大限の注意、制限を設けてライブを続けるバンド、ライブハウス、サポートしてくれるお客さんの考えも、またこういった時期だからできないを選択するバンド、ライブハウス、お客さんの状況、ご意見もどちらが正しい、間違っているという事でなく両方共それぞれよく理解しています。

万が一、ライブの一部を切り取った動画などで以前とは違い、前もって感染防止対策としてその点などを説明している事などが分からないと何か誤解があるといけないのと、自分達としてはライブを行う前に、バンドもライブハウスもお客さんも含め、色々な前持った注意の説明や、制限やルールを守って頂いた上で行っているという事などを、何卒少しでもご理解頂けたら幸いです。 こういったご時勢なので、フルアルバム制作をはじめ、他にもその時その時で自分達に出来る事も考え、今後も頑張っていきますので、今後共、何卒宜しくお願いします。応援いつもありがとうございます! ---------

最後にライブハウスさんや企画等されている皆様 先々の状況が見えないので、予定が立てにくい状況かと思いますが、ウチとしてはライブのオファー自体、先々含めいつでも受付ていますので、お互いの状況や条件が合えば前向きに考えています。厳しい状況が続くかもしれませんが、その時、その時で、何かウチのようなバンドに出来る事やウチ向きな企画などあれば、ぜひご連絡頂ければ幸いです。 それと、今年はいつか関東以外にも行きたいと考えていますので、関西や他の地域の方も何かございましたら今後共宜しくお願い致します。

特集記事